沼津市原の小規模デイサービスでアロマタッチングケアを開催しました

駅南ハンドマッサージ アロマの取り組み

デイサービスでのタッチングケア

 こんにちは、富士市介護アロマセラピースクールecru 岩澤 です。現在、私は現役介護士として富士市のお隣、沼津市原のデイサービスセンターで勤務しています。施設では、午後、月に何回かアロマの時間を提供する機会をいただいています。

   さて今回は、小規模デイサービスにて、午後の時間にハンドマッサージを行ってきました。普段私が勤務している30人規模のデイサービスとは違い、このデイサービスは10人ほどの小規模ですが、小規模だからこそアットホームな雰囲気の中で、一人一人にじっくりと向き合うことが出来る利点もあります。今回は、昼食後のゆっくりと過ごす時間を使っての施術となりました。

お気に入りの香りで

 ほとんどの利用者さんは、アロマもハンドマッサージも初体験でしたが、さすがは女性です!「今まで生きてきて、手のマッサージなんてやってもらったこともないよ。」と、皆さん恥ずかしそうにしながらも、好奇心と期待に、嬉しそうに応じてくれました。私が今回用意したオイルは、ラベンダーとオレンジ、マジョラムとレモン、オレンジとゼラニウムの3種類のブレンドオイルです。

   お一人ずつにオイルの効能を説明し、実際に香りを確認していただいて選んでもらったお好みのオイルでのマッサージです。最初は遠慮がちで、差し出す腕に力が入ってしまう方が殆どですが、アロマの香とタッチングにいつしか表情も緩んで、うっとりとされ、中にはウトウトと目を閉じる姿も見るほどでした。こんな時がアロマセラピストとして、幸せだな~と感じる時間です。

笑顔の癒し

 施術後の皆さんは、温かくスベスベになったご自分の両手にとても喜んでくれているようでした。その後もアロマの香りのするご自分の手を、とても大切そうに、何度も鼻に近づけては、香りを楽しまれていました。高齢の方の多くは、若い頃から働き者で家族のために自分の楽しみを抑えてきた方が多いと感じます。

   私のアロマの時間が、少しでもそんな皆さんの非日常の楽しみの一つになってくれればなーと思います。アロマの癒しの効能は、施術を受ける方はもちろん、施術させてもらう私をも癒してくれます。皆さんの本当にうれしそうな笑顔と、ありがとうと握り返してくれる手の優しさに、施術のたびに癒しと幸せを頂いています。

ハンドマッサージ

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました