2018/05/08

5月3日 Aroma School écru 開校しました。

 
ハンド講座

この記事を書いている人 - WRITER -
aroma-ecru
 40代で入った介護の現場で役立てたいという想いから、アロマタッチングケア―の道に進む。その後、現場での経験重ねながら、更に多くの人にタッチングの理解と技術を伝えるために、2018年介護アロマテラピースクールécruを開校。現在、現役介護福祉士であり、介護アロマセラピストとして活動している。

 5月3日、アロマスクールécruは開校しました!

 前日からの強い雨で、心配しましたが、当日の朝、最初の生徒さんを迎える頃には雨も上がり、気持ちの良いスタートを切ることができました。この日に向け、用意をしてきましたが、やはりスタートするまでは緊張の日々でした。ですが講座が始まると、次第に緊張よりも伝えることの楽しさを実感できた時間となりました。

 また一人セラピストの誕生です。

 当日、遠方より来てくださった R様、本当にありがとうございました。自分と同じ介護職で、年齢も近いこともあり、共感出来ることが多く、より深い講座となったと感じています。利用者様のために技術を学び、現場で役立てたいと話される姿に、自身が初めてこのアロマハンドタッチングケアに触れた日のことを思い出させてくれました。

 今回、午前の座学、午後の実技と限られた時間ではありましたが、何度も何度も繰り返し実技を行い、驚くほどの上達でした。講座は、一日限りですが、今後は現場でたくさんの経験を積んで、レベルアップをして欲しいと思います。そして利用者さんの笑顔に、ケアをするご自身も癒される時間となることを願っています。

  

 さらにレベルアップ

今回の講座は、タッチングケアの基本となるものでした。一般の方向けのタッチングケアとなります。今後、介護の現場で更に専門的にケアを望まれる方のために、介護セラピスト講座もあります。écruでは、秋頃に開講できるよう準備をしていきたいと思っています。今回のハンドタッチングケアの上級編、フットケア、ショルダーケア、フェイスなども含まれます。是非次のステップアップに役立てて頂ければと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
aroma-ecru
 40代で入った介護の現場で役立てたいという想いから、アロマタッチングケア―の道に進む。その後、現場での経験重ねながら、更に多くの人にタッチングの理解と技術を伝えるために、2018年介護アロマテラピースクールécruを開校。現在、現役介護福祉士であり、介護アロマセラピストとして活動している。