ホリスティックケアプロフェッショナルスクール 卒業します!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
aroma-ecru
 40代で入った介護の現場で役立てたいという想いから、アロマタッチングケア―の道に進む。その後、現場での経験重ねながら、更に多くの人にタッチングの理解と技術を伝えるために、2018年介護アロマテラピースクールécruを開校。現在、現役介護福祉士であり、介護アロマセラピストとして活動している。

やっぱり夏が来ましたね・・・

 こんにちは。 écru 岩澤です。寒かった梅雨が明けた途端の猛暑の日々ですが、体調など崩されていないでしょうか?長かった梅雨の間は、ジメジメした日々に太陽が恋しかったのですが、いざ真夏到来となると、あの梅雨寒の日々に戻りたくなるのは、私だけでしょうか?(笑)

 

卒業生です

 さて今日は、個人的ですが、嬉しい報告ができることとなりました。前回のブログでも載せましたが、昨年8月から1年をかけて学んだ、「ホリスティックケア プロフェッショナルスクール」の終了試験に無事合格することができました!!!

 40代半ばを過ぎて始めた挑戦でしたが、正直、これほど大変だとは思っていませんでした。入学説明会に訪れた際、学校長からの「簡単に認定は出来ません。覚悟して決断してください。」の言葉が印象的でしたが、授業や課題を進めるにつれ、その言葉が決して大げさではないと思い知らされました。(笑)

 それでも、これまでの人生では知ることのなっかた、医学や精油の知識を、長時間の座学にお尻が痛くなりながら、現役の医師やスペシャリストから学べることにワクワクし、また、やってもやっても終わらない大量の課題を何とかやり遂げた時の達成感は、これからの自信に繋がっていくと感じています。

 遠くは北海道や秋田、長野などから通っていた仲間達と、1年間何度も壁にぶつかりながら、励ましあって、笑いながらやってこれた事に感謝です。この歳で、様々な年齢、職種、立場の友人ができた事が大きな宝です!

 この1年で学びを、スクールで皆さんにお伝えし、ホリスティックケアを必要としてくださる方に提供できるよう、準備を進めていきます。近い将来、新しいプログラムとしてお知らせさせて頂きます。ご期待ください!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
aroma-ecru
 40代で入った介護の現場で役立てたいという想いから、アロマタッチングケア―の道に進む。その後、現場での経験重ねながら、更に多くの人にタッチングの理解と技術を伝えるために、2018年介護アロマテラピースクールécruを開校。現在、現役介護福祉士であり、介護アロマセラピストとして活動している。